FC2ブログ
プロフィール

香奈

Author:香奈
淋しがりやの香奈です。
例え刹那でもいいから誰からか必要とされたいのです。
淋しいからゆえ、毎日誰かの愛を求め彷徨っています。。。

詳しいプロフィール

相互リンク募集


香奈のヒメゴトでは相互リンクしてくださるサイト様を大募集しています!
相互リンクしていただける方はメニュー下にあるメールフォームより御一報ください
【サイト名】
香奈のヒメゴト|ω・`*)
【URL】
http://xxxkanapyonxxx.blog39.fc2.com/
【管理人】
香奈
【バナー】

バナーはダウンロードして使ってね★

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

香奈の出会いのヒメゴト|ω・`*)
出会いが欲しくて、淋しいから求めちゃう。。。本当のアタシ、見てください。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大久保嘉、百人力 残留アシスト弾もプレスも
 神戸は大久保嘉のゴールで、J1残留へ大きく前進した。



 名古屋戦で本来のFWに戻った。この日は2トップを組むレアンドロとうまい連係を見せる。前半19分、MF栗原の柔らかなタッチの右クロスに古賀、レアンドロがワンタッチでつなぐ。最後は「レアンドロと目が合った」と大久保嘉。オフサイドぎりぎりで飛び出し、落ち着いて右足でゴール左隅に決めた。

 FWの仕事はゴールだけではない。後半は清水ペースになったが、レアンドロとともに前線を走り回り、激しいプレスをかけた。パスコースを限定された清水は、質の高いロングボールを上げられない。レアンドロは後半22分に運動量が落ちて交代したが、大久保嘉は最後までグラウンドを駆け回った。

 MF田中は大久保嘉について「典型的なFW。スピード、テクニックがあって点をとってくれるので、やりやすい」。今季14得点。大久保嘉が得点した試合は9勝2分けで、不敗が続いている。

 8月19日からの5連敗で、一時はJ2降格の影が忍び寄っていた神戸。開幕戦で0―1で敗れた清水を優勝争いから引きずりおろし、久々の2連勝で、2年前に経験したJ2降格の悲劇は避けられそうな状況になった。

 それでも大久保嘉は「ここで調子にのったらだめ」ときっぱり。昨季はセ大阪で降格を味わっているだけに、気を引き締めていた。〈29日、神戸1―0清水〉


asahi.comより引用
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
ヤマト運輸に労働時間改ざんの疑い、関西支社に是正勧告
 宅配便最大手「ヤマト運輸」(本社・東京都中央区)が、大阪市内の集配センターなど2か所で宅配ドライバーらにサービス残業(賃金未払い残業)をさせていたとして、大阪南労働基準監督署が労働基準法違反で是正勧告をしていたことがわかった。

 同社は、ドライバーにコンピューター端末「ポータブルポス(PP)」を携帯させ、出勤・退勤時刻を記録、管理しているが、給与計算の基となる勤怠記録が実際の端末記録と異なり、労働時間が短くなっていたケースが判明。記録改ざんの疑いもあり、同労基署は関西支社(大阪市)に対し、大阪市内のセンターなどを管轄する大阪主管支店管内の従業員に過去2年間の未払い賃金を支払い、10月末までに改善報告書を提出するよう命じた。また、関西支社管内の全従業員約2万2000人の過去2年間の労働実態を調査のうえ、サービス残業があれば未払い賃金を支払うよう是正指導した。

Yahoo!ニュースより引用
不適切な融資案件、群馬の東和銀に金融庁が報告命令
 金融庁が群馬県の第二地方銀行、東和銀行(前橋市)に対し、不適切な融資案件が見つかったとして全容解明を求める報告命令を出したことが16日、明らかになった。

 同銀行は第三者委員会などを設置して調査し、早急に金融庁に報告する見通しだ。金融庁は、経営管理体制に問題があれば行政処分を下す方針だ。

 金融庁は今月上旬まで同行に検査を実施した。この中で、今年5月に退任した増田煕男・前頭取時代に、一部経営陣の独断で取締役会の承認を得ないまま融資した疑いのある案件が見つかったもようだ。増田前頭取が関与した疑いも浮上している。増田前頭取は旧大蔵省のOBで、2007年3月期に274億円の税引き後赤字に陥った責任を取って退任している。

Yahoo!ニュースより引用
<陸上>パウエルが9秒74の世界新 100m
 【ローマ支局】イタリアのリエティで行われた陸上の国際大会で9日、男子100メートル予選に出場したアサファ・パウエル(ジャマイカ)が9秒74の世界新記録を樹立した。従来の記録は、パウエル自身が3度マークした9秒77。追い風1.7メートルの好条件の下、パウエルはスタートから抜け出し、従来の記録を0秒03更新した。同決勝は無風の条件下で9秒78で圧勝した。

 24歳のパウエルは、04年8月のアテネ五輪は9秒94で5位。05年6月に9秒77の世界新記録を樹立し、その後も2回、同じタイムをマークした。今年8月の世界選手権大阪大会では、タイソン・ゲイ(米国)らに敗れ、9秒96で3位に終わっていた。


exciteニュースより引用
<サッカー>日本、サウジと引き分け U22五輪最終予選
【ダンマーム(サウジアラビア)安間徹】22歳以下(U22)で争われる男子サッカーの北京五輪アジア最終予選は8日、各地で第2戦が行われ、4大会連続の五輪出場を目指すC組の日本は当地でサウジアラビアと0―0で引き分けた。C組のもう1試合は、カタールがベトナムと1―1で引き分けた。日本とカタールが1勝1分けの勝ち点4で並んだが、総得点で上回るカタールが首位に立った。サウジ、ベトナムは勝ち点1。

 第3戦は12日に行われ、日本は東京・国立競技場にカタールを迎える。ホームアンドアウェー方式で行われる最終予選は、12チームが3組に分かれ、各組1位のみが五輪出場権を獲得する。

 △日本0―0サウジアラビア△

 日本は数的優位を生かせなかった。サウジアラビアに退場者が出た直後の後半20分に森島康、31分に家長がヘディングシュートを狙ったが、決定力に欠けた。サウジが試合を優位に進めた前半も、28分に家長の右クロスにゴール前フリーの水野が頭で合わせたが、GKの好守に阻まれた。

 ▽日本・反町監督 過酷な環境の中、アウェーで勝ち点1は取れた。納得はしていないが、サウジに勝ち点3を与えなかったことで、良しとするしかない。(水野をシャドーで使ったのは)自分のミス。紅白戦ではうまくいったが、きょうは動けていなかった。

 ◇日本、数的優位を生かせず

 煮え切らない。後半18分にMFムーサが2枚目の警告で退場し、10人になったサウジアラビアを日本は攻めあぐねた。湿度80%近いサウナのような高温多湿の気象条件の中、安易なパスミスが続出し、逆にカウンターから何度もピンチを招いた。C組最大のライバルを2連敗させ、五輪出場権争いから脱落させる千載一遇の好機を逃した。

 反町監督は不振の平山を先発から外し、1トップに前線からボールを追える19歳のFW森島康を抜てき。布陣も4―4―2から、中盤に厚みを持たせる3―6―1に変えた。だが、新システムは機能せず、前半の見せ場は28分の水野のヘディングシュート1本のみ。水野に代えて柏木を投入した後半も、数的優位を生かせなかった。

 サウジが10人になった直後、主将の水本は給水時に最終ラインの枚数を減らして攻勢に出るかベンチに指示を仰いだ。だが、返答は「そのままでいい」だった。結果的に相手のFW1人に対し、後ろで3枚残る形に。サウジの縦への突破に苦しんだことを考えれば、やむを得ない選択肢だったかもしれない。だが、「守から攻へのスピードアップは、どんなに暑くても、やらなければ」と伊野波が語るように、足元へのパスばかりで組み立て自体が単調だった。

 勝ち点3は手の届くところにあった。禍根を残さないためには、中3日のカタール戦できっちり勝つしかない。【安間徹】

exciteニュースより引用
大阪桐蔭の中田がプロ志望届提出へ 屈指のスラッガー
高校球界屈指のスラッガーで、10月3日の高校生ドラフトで複数球団からの指名が予想される大阪桐蔭(大阪)の中田翔投手(18)が10日午後にプロ志望届を提出することを表明した。同日午前、大阪府大東市の同校で会見し「1日でも早くプロの世界でやりたい。三拍子そろった選手になるのが目標」と、時折笑みを見せて語った。


exciteニュースより引用

[イルカ死骸]荒川で目撃の個体とは別の可能性
東京都北区の新河岸(しんがし)川で先月13日に見つかったイルカの死骸(しがい)を調べていた国立科学博物館は3日、同川や同川が合流する荒川で先月8日に目撃されたイルカとは別の個体の可能性が高いと発表した。


 新聞数紙に掲載された8日のイルカの写真と死骸を比べたところ▽写真のイルカは背びれにフジツボが付着していたが、死骸にはなく付着痕もない▽写真にあった右背の古い傷跡が死骸にはない――ことなどが判明した。


 博物館によると、死骸で見つかったイルカはカマイルカのオスで体長約194センチ、体重51キロ。胃には海で食べたとみられるイカの一部がわずかに残っていただけで、食べ物がなく衰弱死した可能性が高いという。


 東海大海洋学部の村山司教授(動物行動学)は「カマイルカは集団で移動するが、病気になると群れから離れることがある。死骸のイルカも、そうだったのかもしれない。ただ、集団で川に迷い込むとは考えにくく、別の個体がいたとすれば、偶然ではないか」と話している。


livedoorニュースより引用


素敵サイト様

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ランキング

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。